Hatena::Groupbookstore

古都の微熱 RSSフィード

 | 

2012-02-26

取次在庫を出さなくなったアマゾン

| 14:39 |  取次在庫を出さなくなったアマゾン - 古都の微熱 を含むブックマーク はてなブックマーク -  取次在庫を出さなくなったアマゾン - 古都の微熱  取次在庫を出さなくなったアマゾン - 古都の微熱 のブックマークコメント

2年前のツイート

Amazonに在庫がない」というのをAmazonは隠すのがうまい。

Amazon は「自社の倉庫に在庫がないけど取次に在庫がある」場合において、その商品を「在庫有り」と表記していて、当時「おいその情弱営業はセコイだろー」などと思わされていた。その一方でリアル書店の中には、例えば「常備」ひとつをとってみても、「時間がない」とか「担当がいない」などといって単品の銘柄選択を諦めている割に、自分の好きなフェアやら些末な接客テクニックやらツイッターでの馴れ合いにはご執心で、あるべき棚の品揃えをまったく頑張っていないような金太郎飴書店も多くあったわけで、同僚と「それらが駆逐されるのはいいことだよね、外資なのとやり方がムカつくけど」などと話をしていたものである。

さてさっき Amazon で好きな本をブラウズしていたら

昔は 5 冊以下になったら「僅少ですよ!早く買わないとなくなるよ!」としてようやく出てきた在庫数が 5 冊以下じゃないのに出ていた。「すわ取次のリアルタイム在庫が出るようになったのか?」と思ってヘルプページにある在庫状況を見てみたら

こうなっていた。「あれ以前は取次在庫のことが書かれていなかったか?」と思ったけどもう昔のページは残っていない。robots.txt のおかげで Wayback Machine でも出てこない。ぬかりないですね、と思ったらケータイサイトに残っていた。ださい。

比較してみたらサービスとしてはよくなっているよなあというのが率直な感想。リアル書店はもとより、リアル書店系のオンライン書店はもっと頑張らないといけない。Amazon配送センターを増やして結果的に取次在庫に頼らずに営業しているというのは、2006 年ごろに日経の飛ばしニュースになっていた「Amazon の取次中抜き = 出版社との直接取引」がうまく進んでいるというわけではなくて、長らく「取次 Hacks」的にやってきた「書籍だけ特別扱い」をやめただけで、「仕入れ先からの商品を取寄せる場合」とあるのも、Amazon の枠組みの中で「取次の抽象化」がうまいこと進んでいることのあらわれだと思った。

そんなことより地方にいたらかつては立ち話・立ち飲みレベルでさくさく入ってきていたこの辺の情報が全然入ってこなくなりますね。

RiyaRiya2013/12/12 23:37I'm impressed by your writing. Are you a professional or just very knbeoedgeallw?

EdgardoEdgardo2013/12/15 07:43Me dull. You smart. That's just what I neddee. http://ikmgmg.com [url=http://ztobvfonln.com]ztobvfonln[/url] [link=http://pzexxilxtjk.com]pzexxilxtjk[/link]

RamiroRamiro2013/12/17 10:01That's way more clever than I was <a href="http://pbmnflr.com">exnpitceg.</a> Thanks!

AfeezAfeez2013/12/20 03:41An ingeilltent point of view, well expressed! Thanks!

CombeCombe2013/12/22 09:36BS low - rattlnaoiiy high! Really good answer! http://wyjzywh.com [url=http://ckvjrwxin.com]ckvjrwxin[/url] [link=http://ocrhnymzkkn.com]ocrhnymzkkn[/link]

 |